OBバンドの練習にお邪魔しました!

ゴールデンウィークとは思えない肌寒さのなか、片倉高校ではOBバンドと入部したばかりの新入生との熱気あふれる合同練習が行われていました。

やや緊張気味の新入生も、先輩方に振り付けを教わりながら、片倉の十八番「宝島」を練習中!


今回も定期演奏会1日目にご出演いただくOBバンド 代表の横田さん(2000年卒)、阿部さん(2002年卒)、酒匂さん(2003年卒)、舩木さん(2003年卒)にお話をお伺いしまた!

酒匂さんは12年ぶり。そして舩木さんは、やっとお仕事の休みが取れたということで、なんと今回が卒業後初めての参加だそうです。

現役当時は上下関係が厳しく、とても気軽に話すことができなかったという皆さんですが、卒業後は同じ片倉高校吹奏楽部で3年間を過ごした仲間として、今では和気あいあいと楽しそうに話していらっしゃる姿がとても素敵でした。

今回のステージでは、横田さんが片倉高校を卒業された2000年に生まれた卒業生も加わり、19学年の片倉卒業生が一堂に会するということで、片倉高校吹奏楽部の層の厚さを感じます。

意外にも、1年に1度、このステージのためだけに楽器ケースを開けるメンバーも多いそうですが、定期演奏会当日はいつものように息の合った演奏を聴かせていただけるのを楽しみにしています♪